さて!

 先日、岡山県で行われた、

 『全国母子寡婦福祉研修大会』

 okay15.jpg

 のお話ですが、


 全国の母子寡婦福祉会関係者

 約800人が、

 ここ”岡山プラザホテル”に集結!!

 okay16.jpg

 (;゜0゜)おぉー



 岡山県母子寡婦福祉連合会

 理事長の挨拶で大会が始まり、

 okay17.jpg


 全国母子寡婦福祉団体協議会

 理事長の挨拶、

 okay18.jpg


 来賓の岡山県知事の祝辞、

 okay19.jpg

 あら!若い感じの県知事さんやなーw

 年は52歳だそうですよ。

 もっと若く見えますよねw

 話し方も熱い感じで、

 なんとなーく、

 共鳴するところがありました(笑)



 続いて、

 岡山市長の祝辞、

 okay20.jpg

 岡山の豪雨災害に触れ、

 未だに飲食業界の売り上げが復活せず、

 是非、皆さんのお力を!

 訴えておられましたw



 他にも、国会議員の先生

 厚生労働省の方の祝辞などがあり、


 ひとり親家庭への最新の

 支援施策についての行政説明もあり、

 okay21.jpg



 最後に”研修討議”!!

 okay22.jpg

 各地区6人の発表者と

 4人の助言者、

 1人のコーディ―ネーターで進められ、


 神戸市母子寡婦福祉たちばな会

 母子部長永野さんは、

 離婚後、子供の教育資金のため、

 准看護師から正看護師を目指し、

 猛勉強の末に40歳で看護師免許を取得!

 キャリアアップと収入増に成功したお話♪


 岡山県母子寡婦福祉連合会

 評議員、神棒さんは、離婚後、

 やはり子供の教育資金のため、

 正社員を目指して苦労されたお話。


 茨城県母子寡婦福祉連合会

 副会長、川崎さんと、

 高岡市母子寡婦福祉会

 会長、山本さんは、

 会の運営で苦労されたお話。


 青森県母子寡婦福祉会

 理事、末竹さんは、

 子供の学費で苦労されたお話、

 奨学金は子供に追わせる大きな借金であり、

 国に教育費の無償化を訴えられてました。


 ひとり親家庭福祉会ながさき

 母子部役員、佐々木さんは、

 気象予報士になりたい娘さんを

 コールセンターのお仕事をしながら

 一生懸命に支えて頑張っているお話。



 浮き上がるのはやはり、

 子供の教育費というお金の問題

 ボランティア団体の

 存続につながる人の問題。


 なかなか難しいもんがありますよねー。


 でも、その難しい問題に、

 やはり、果敢に立ち向かって、

 道を切り開いていく人は

 必ずいるもんで、

 逃げてばかりはいられないです。




 教育費の問題にしても、

 成長待ったなしの、

 愛する我が子がいれば、

 逃げ道はないですからw


 その人その人の

 環境や経験から

 転職や資格取得、Wワークや副業などで、

 どうにか費用を捻出しないとですね。



 行政も手を差し伸べることはできますが、

 まるまるおんぶにだっこはできません。


 うまく、行政のさまざまな制度を利用して、

 うちのような福祉団体も活用して、

 さらに自分の努力とミックスして、

 バカ高い教育費に立ち向かうしか

 今の所、方法はないですからねー。




 ま、今後、大学等の授業料などが、

 大幅に減額に向かうようなお話を

 厚生労働省の方が言われてましたが、

 少しは期待しつつw



 現役のひとり親家庭の

 お父ちゃん、お母ちゃん、

 一緒に頑張って参りましょう!!


 

 もー、

 助言者のひとりの

 厚生労働省の方

 めちゃめちゃ会場の人からの

 質問攻めと、要望の嵐に、

 タジタジになってましたよーwww

 okay23.jpg


 やっぱ、ひとり親の

 母ちゃん、父ちゃんは、

 元気で強か〜思いましたわ(笑)

 (;^▽^A あはは。。。




 次回は、この後、開催された、

 ”交流会”のお話しまーす♪


 人気ブログランキングへ
↑応援クリックお願いします♪o(*^▽^*)o

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

papabana3.gif

papabana2.gif

papabana1.gif

上げ郎への各種ご連絡はこちらまで♪
Copyright(C) 熱意ファクトリーズ All rights reserved.


 タグ