この前の土日にですね!


 『 第64回 九州地区

 母子寡婦福祉研修大会 』



 行って参りまして〜☆

 tobatai1.jpg



 去年は、”豊後大野市”

 開催
されましたが、


 今年は、”北九州市戸畑区”での開催☆

 tobatai4.jpg

 イオンと合体した戸畑駅の横に、

 市民会館と福祉施設が合体した

 ”ウェルとばた”☆

 tobatai2.jpg

 tobatai3.jpg

 言うでっかい複合施設がありまして。


 そのウェルとばた

 大ホールに、九州各地から

 母子寡婦福祉会の主要メンバーが集結!!

 tobatai6.jpg


 我が飯塚市母子寡婦福祉会からは、

 上げ郎含む役員と主要メンバー

 精鋭7名一日目に集結☆

 tobatai5.jpg


 総勢800名が一堂に会し

 大会の幕が開け


 オープニングでは、

 ユネスコの無形文化遺産に登録された、

 ”戸畑祇園大山笠”映像が流れ、

 tobatai7.jpg

 その山笠のお囃子も披露され、

 tobatai8.jpg


 開会式スタート!!

 tobatai9.jpg


 ステージの右のほうに、

 北九州市長をはじめ、

 国会議員市議会議員

 役所の方々が座られて、

 tobatai10.jpg

 
 北橋健治北九州市長

 スピーチなどがあり、

 tobatai13.jpg

 意外と男前でした♪w



 あと、厚生労働省による、

 最新のひとり親支援の行政説明☆

 tobatai11.jpg

 ほんと、年々、ひとり親を支援する

 行政政策が充実して来てて、


 こういう大会ってのも、

 国や役人を動かすには

 やっぱり必要なことなんだなーって、



 改めて実感しちゃいましたね♪



 で、最後は、

 会員5名のパネラーと

 コーディネーター、

 助言者を交えての研修討議☆

 tobatai12.jpg


 ひとり親になって、

 昼も夜も働いて、

 くも膜下出血で倒れた方


 14年間、早朝と昼と

 ダブルワークで家計を支えたお母さん、


 娘二人に自転車で

 新聞配達を頼み、

 みんなで経済苦を乗り切った家庭、


 突然、夫が亡くなり、

 経理の資格を必死で取り

 子供達を育てたお母さん、


 塾に行かせるお金がなく、

 母子会の無料塾に通わせ、

 無事に子供が希望の高校に

 合格したというお話など、


 生のシングルマザーの

 ひとり親生活が発表され、

 共感と驚きと感動で、

 すごく良かったですね〜♪




 何事もそうですけど、

 考え過ぎとか、

 不安に思い過ぎとか、

 働き過ぎとか、


 なんでも、

 ”ド”を超えちゃうと、

 無理が祟りますねw




 たとえ、

 ひとり親になったとしても、

 半分は自力で、

 半分は行政支援や

 支援団体の活用などで乗り切って、


 一番大事な、

 子供達との時間やコミュニケーションを

 大切にしなきゃいけないです。



 そのための、

 我々、母子寡婦福祉会であり、

 行政支援やサービスですからね♪




 いつの時代も、

 両親がいようといるまいが、

 また片親であろうが、

 主役は絶対


 ”子供達”ですから☆


 子供を授かった時点で、

 親はしっかり脇役に徹し

 子供達の未来への道筋を

 きちんと築いていってあげないとですね。



 
 そういう社会の一翼を担える、

 福祉団体の会員でありたいと思ってます!



 上げ郎パパ、頑張るぜぇ〜!!

 見てろ!娘達!父ちゃんの背中をー!!

 ( ̄+ー ̄)キラーン☆

   ↑意外と見られてなかったり(爆)



 つーことでw

 ”九州地区 母子寡婦福祉 研修大会”

 1日目が終了〜♪


 次回は、大会2日目の模様

 お送り致しますー☆

 (*`∇´*)v イエイッ


 人気ブログランキングへ
↑応援クリックお願いします♪o(*^▽^*)o

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

papabana3.gif

papabana2.gif

papabana1.gif

上げ郎への各種ご連絡はこちらまで♪
Copyright(C) 熱意ファクトリーズ All rights reserved.


 タグ