いやいやー、


 昨日、

 上げ郎が参加してる

 母子寡婦福祉会

 近隣地域のブロック別交流会

 福岡県水巻町

 いきいきほーる、言うところで

 行われまして〜♪

 buroko1.jpg


 ま、近くの各母寡会同士で、

 交流を図る
ため、

 活動報告勉強会なんかを

 行う行事なんですけど、


 我が飯塚市母子寡婦福祉会

 4月〜8月までの

 活動報告を模造紙にまとめ

 buroko2.jpg


 会場はこんな↓感じだったんですけど、

 buroko3.jpg


 飯塚市の母寡会

 母子父子部長として、

 一応、みんなの前に立って、

 活動報告、行って来ましたー☆


 ってか、まー、


 他の地域の母寡会は、

 高齢化による人手不足とか

 財政難とかで、

 ほとんど活動らしい活動が

 できてなくてですねー(^_^;)



 「飯塚は羨ましい〜」


 結構、言われましたねーw


 上げ郎も今回、

 初めてのブロック交流会への

 参加
だったんですが、


 まぁー、


 ご高齢の寡婦の方たち

 ばっかり!!w


 で、

 がっかり!!(笑)

  ↑あ、冗談です〜www(^◇^;)



 次世代を担う

 若い世代が入会してくれない、

 活動する費用が捻出できない、

 高齢の寡婦が多く、

 活発な行動が出来ない、



 どこの母寡会も、

 ないない尽くし!!



 各地区の母子寡婦福祉会も、

 運営はかなり厳しいんだなーと、

 肌で実感して参りました。




 我が飯塚市の母寡会は、

 他地域に比べれば

 少し財政的も恵まれていて、

 比較的、若い会員さんも多いんですけど、

 改めて、恵まれてるなーと

 しみじみ実感しちゃいました。



 まー、

 とにかく、

 上げ郎は、自分の所属する

 地元の飯塚市の母寡会を

 盛り上げることしかできませんので、

 目の前のお仕事に

 全力で頑張るしかないかなーと。




 なかなか、

 ひとり親を守るための団体組織なのに、

 ひとり親の若い世代が

 それを遠ざけ、

 会が危機に瀕しているという、

 なんとも複雑な心境でございます。



 それと同時に、

 やはり、

 ひとり親の若い世代に、

 必要とされる存在に

 なっていかんといかんなーと

 決意を新たに!

 思った次第であります♪

 (ー’`ー) ウン。




 読者の皆さんも、

 会の活性化に

 なんかいいアイデアとかあったら

 上げ郎に教えてくださいね〜♪



 よろしくですー☆

 人気ブログランキングへ
↑応援クリックお願いします♪o(*^▽^*)o

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

papabana3.gif

papabana2.gif

papabana1.gif

上げ郎への各種ご連絡はこちらまで♪
Copyright(C) 熱意ファクトリーズ All rights reserved.

 タグ