えーと、


 昨日の福岡県母子寡婦福祉大会

 お話の続きなんですけど、


 昼食後に、

 西日本新聞社の編集委員

 安武さんって方の、


 『あなたは子供に何を遺(のこ)せますか』


 という演題で講演がございまして。

 keboka11.jpg



 この安武さんは、

 『はなちゃんのみそ汁』

 という本の著者の方で、


 上げ郎、全然、知らなくてですね(笑)

 (;^◇^) なはは。


 

 2014年に、

 24時間テレビで、

 はな役を芦田愛菜ちゃんが演じた、

 スペシャルドラマとして放映されたり、


 2015年には、

 広末涼子が妻役の主演で

 映画化されたりしたお話で、


 あらすじは、

 ウィキペディアによると、


 新聞記者の信吾は、

 音大生の千恵と出会い、恋人同士となる。


 幸せな生活が続き、結婚も考え始めた矢先、

 千恵の乳がんが発覚


 それでも信吾は千恵を支えようと誓い、

 二人は結婚


 左乳房が摘出され、

 抗がん剤を用いた治療が始まり、

 苦しみぬきながらも治療は成功する。


 しかし、医師から再発のリスクを説明され、

 子どもを産むとがんが再発する可能性が

 高くなることを告げられる。


 それでも千恵は、あきらめかけたものの、

 妊娠し、長女・はなを出産する。


 だが、幸せな生活が訪れた矢先、

 左肺にがんの転移が見つかる。


 抗がん剤で辛い思いをした千恵は

 抗がん剤での治療を拒否し、

 規則正しい生活食事療法を実践する。


 ・・・


 ウィキペディアには、

 ここまでしか載ってなかったんですが、


 奥さんの千恵さんが、

 子供のはなちゃんに

 お味噌汁の作り方を


 教えててですね、


 千恵さんが亡くなった後も、

 ふさぎ込んだ信吾さんに、

 毎朝、はなちゃんが、

 お味噌汁を
作って、

 信吾さんを勇気づけて行くってお話で。



 もともと、

 千恵さんが生前、

 綴っていたブログが元になってまして、

 まだ、↑残ってるんですね。


 このブログをまとめたものが、

 書籍の『はなちゃんのみそ汁』


 書評は、まぁ、

 賛否両論、あるようですけど、


 残り少ない時間を

 精一杯、生きぬいた千恵さん
と、


 お母さんの気持ちを

 小さい体と心で、

 受け取ったはなちゃん
と、


 迷いながらも、

 それも支え抜いた信吾さん



 温かなお話に、

 上げ郎は感動いたしました。



 講演を聞きながら、

 かなり、泣いてましたねーwww

 ( iдi ) くぅ〜。




 個人的に、広末涼子さんが好きなんでw

 映画のDVD

 近所にレンタルでないか、

 探してみたいと思います♪



 いやいや、

 よい講演でありました☆


 安武さん、本当に、

 ありがとうございました!!

 m(_"_)m




 あ、



 話は戻ってw


 福岡県母子寡婦福祉大会

 なんですけど、


 その後、

 大会決議を採択して、

 keboka12.jpg

 無事!終了〜♪


 
 大会を支えたスタッフ一同で、

 最後に記念撮影!!

 keboka15.jpg

 もぉー、男は、

 上げ郎と左端の事務局長しか

 いないというねー(苦笑)

 (;・∇・)ははは。

 
 

 今回も、大変、

 勉強になった、


 福岡県母子寡婦福祉大会☆

 でございましたー☆

 (*`∇´*)v ヴイッ



 人気ブログランキングへ
↑応援クリックお願いします♪o(*^▽^*)o

papabana3.gif

papabana2.gif

papabana1.gif

上げ郎への各種ご連絡はこちらまで♪
Copyright(C) 熱意ファクトリーズ All rights reserved.