oyajiiku1.jpg


 もーですね、


 書いても、

 怒られないのでw

 書いちゃいますね♪




 昨日、3月2日(木)、

 15時42分、



 上げ郎の親父殿、

 入院中の病院で、

 息を引き取りました。



 享年75歳でございました。



 2月の17日(金)から、

 肝硬変の進行で、

 肝性脳症となり、

 親父殿、頭の激痛を訴え、

 かかりつけの病院に再入院


 27日(月)、

 深夜2時ごろ、

 食道静脈瘤の破裂による吐血。

 朝まで吐血が続き、

 危ない状態が続く。

 
 28日(火)、

 親父殿、全身の痛みに苦しみ

 家族の了承のもと、

 睡眠導入剤を投与開始。


 もうこのまま眠るように

 逝ってしまうでしょう


 今夜が峠かもですね、と、

 担当医の先生。


 でも、その日は

 なんなくのり越えw


 3月1日(水)、

 お昼頃、心拍数が

 一時、30近くまで落ち



 先生に「今夜こそ峠ですね。」

 言われるが、またのり越えるw



 そして、昨日、

 病室で、担当の看護師さんが、

 ふとオカンに、



 「寝むってますけど、

 呼びかけると意識には

 聞こえるんですよ。

 何かお声、かけてあげてください。」



 突然、言われてw


 なんで急にそんなこと言うんやろ?

 オカン、思ったらしいんですがw


 「お父さん!!」


 呼びかけましたら、


 睡眠導入剤で

 ずっと眠っていた親父が、

 パチッ!と目を開けて!

 オカンを見て、

 小さくうなずき、

 ガクッと、息を引き取ったそうです。



 これには、

 さすがのオカンも

 びっくりして、

 お父さん!!お父さん!!と、

 親父殿にしがみついて

 泣きじゃくったそうです。



 親父殿なりの、

 オカンへの最後の

 ありがとうだったのかなーと。




 入院中、

 オカンのいない夜中に、



 「おかーさ〜ん!!

 ミカンが食べたーい!!

 おかーさ〜ん!!

 ミカーンっ!!

 ミカーーンっ!!」



 大きい声で叫んでたりしたようでw


 ”ミカンのお父さん”で、


 看護師さんたちには

 有名になってましたw


 

 その看護師さん、

 担当医の先生までに

 見送られて、



 昨日、18時ごろ、

 頼んでおいた葬儀屋さんが、

 自宅に親父殿を運んでくれまして。



 19時過ぎに、

 お坊さんがいらっしゃって、

 枕経(まくらきょう)を


 あげてくれました。


 その後、

 葬儀屋さんとの打ち合わせ。



 いやー、

 互助会の会員にもなってたのに、

 結局、見積もってみれば、

 30人規模の葬儀で、

 100万くらいかかるもんですねw

 びっくりしましたwww



 上げ郎も、死ぬ時までには、

 200万くらいは、

 貯めて持っておかないと

 あかんなーとw



 死ぬのにも

 大金、いりまっせ。(^-^;)




 とりあえず、


 明日の”友引”は避けて、


 明後日、4日の土曜の

 19時からお通夜。



 5日の日曜日に、

 13時から葬儀。



 という日程になりました。


 もし、読者さんで来て頂ける方は、

 ご連絡ください。

 葬儀会場の方、ご案内しますので。




 上げ郎、一人っ子なんで、

 喪主のオカンと2人で、

 お通夜、葬儀と、頑張ります!!


 結構、連日の病院からの

 深夜の呼び出しとかで、

 まともに寝てない状態なんですけどねw



 今日は、ゆっくり休養して、

 明日からのお通夜、葬儀に備えます!!




 親父殿を心配してくれた読者さん、

 親父殿を応援してくれてた読者さん、


 この場を借りて、

 本当に、ありがとうございました!



 男、熱意上げ郎、

 しっかりと、親父殿、

 見送って参ります!!




 今日の雛祭り、

 今年は熱意家、

 見送りですな(涙)(TωT)うぅ。

 

 人気ブログランキングへ
↑応援クリックお願いします♪o(*^▽^*)o

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

papabana3.gif

papabana2.gif

papabana1.gif

上げ郎への各種ご連絡はこちらまで♪
Copyright(C) 熱意ファクトリーズ All rights reserved.