いやいやー、


 昨日ですね、


 上げ郎の幼稚園時代からの

 同級生のNくん
が、

 現在、シングルパパ(1年目)

 なってるんですけども、


 上げ郎が参加してる

 母子寡婦福祉会

 入会してくれる言うんで、

 会長と引き合わせて来たんですけどね♪



 うちの母子寡婦福祉会に入会するには、

 会長と会って、

 入会申込書を書いて、

 年会費1000円を納める、

 これで入会完了
なんですね♪



 ぶっちゃけ、

 たった1000円の年会費で、

 スケートとかバーベキューとか、

 ボウリングとか各種イベントに

 親子で”無料”で参加
できますし、


 9月の佐賀県へのバスハイクも、

 手出したった1000円でw

 子供は500円で、

 参加できちゃう
って言う、



 とんでもなくw

 お得すぎる福祉団体なんスよww




 Nくんも上げ郎と

 同じこと言ってましたね。



 「もっと、早く知りたかったよーw」


 まぁー、

 やっぱり、


 父子家庭母子家庭だと、

 親は仕事仕事の毎日で、

 せっかくの休日もしんどくて、

 子供と遊びに行く機会って、

 減って行く
パターン多いんですよねー。


 
 んで、これは、

 上げ郎が強く

 思ってること
なんですけど、



 片親になった子供達って、

 毎日、両親がいる友達の多い学校に通い、

 片親の自分が特別に感じて、



 「なんで自分だけ・・・」


 そう思うことって多いと思うんですね。



 上げ郎は自分の子供たちに、

 教えったかったのは、



 「片親の子供はお前たちだけじゃない!


 他にも片親でも元気に逞しく、

 頑張ってる子供たちが、

 沢山いるんだぞ!




 だから、離婚してすぐ、

 シングル家庭の集まりに、

 子供達を連れて参加したり、

 自分で企画してオフ会を開いたり
して、


 全部!子供達、

 連れて行きましたから。



 気のせいかもしれませんが、

 片親の子供同士って、

 割とすぐ仲良くなったりしますねん。




 おかげで、

 うちの娘たちは


 「片親の家庭って多いよねw」


 そういう認識を持ってくれてます。


 「なんでうちだけ片親家庭なん!!」


 そう思われていないだけでも、

 上げ郎はほんと、救われてます。




 だから、

 上げ郎は、そういう場を、

 今は「母子寡婦福祉会」に求め



 父子母子の親のサポート

 もちろん大事に思っていますが、


 それ以上に、


 片親の子供たちの心のケアが、

 とっても大事
だと、


 本気で今、役員として取り組んでます。



 「仕事が忙しい」とか、

 「今は他のことで手がいっぱい」とか、

 入会を断る方が

 何名かいらっしゃいましたが、




 親は勝手に頑張ればいい!!

 子供のこと第一に考えろよっ!!




 言ってやりたいですけど、

 言いませんけどね(笑)




 この話、帰りの車の中で、

 Nくんに話したら、


 「すげぇーね!上げ郎!

 上げ郎が母子部長さんで

 マジ、良かったわ♪」



 言われてw



 ちょっと

 照れましたけどね。(;*^_^*)




 ま、兎にも角にも、


 この日、一番、

 嬉しかったのはですねー、



 N君の入会よりもw


 これ↓でした(笑)

 400kakigoori.jpg

 宇治抹茶かき氷の

 練乳かけまくりの

 バニラアイスのせぇ〜っ!!

 \(*´∇`*)/ あはぁ〜ん♪



 めっちゃ美味かったぁー☆


 Nくんの入会手続き、

 ジョイフルでやったからですねw



 会の経費で〜♪

 (* ̄▽ ̄*)にゃは。




 今後も、抹茶かき氷のために!!


 じゃなくて(笑)


 母子寡婦福祉会のために!!

 頑張るぞぉー!!

 (*`∇´*)ノ おー☆

 

 人気ブログランキングへ
↑応援クリックお願いします♪o(*^▽^*)o

papabana3.gif

papabana2.gif

papabana1.gif

上げ郎への各種ご連絡はこちらまで♪
Copyright(C) 熱意ファクトリーズ All rights reserved.