ニュース記事を読んでまして、

 こんなの↓ありました♪


 ”尊敬される父親に必要な

 「4つの要素」とは?”


 400sonkeipapa1.gif
 http://tinyurl.com/ngkhyg8


 思わず読んじゃいますよね〜(笑)



 そりゃ、世の中のお父ちゃんは、

 常に思ってると思いますよ、


 「子供に尊敬される父親になりたい!」


 ま、父親に限らず、

 母親も同じだと思いますけど♪



 中身を読んでみましたら、


─────────────────────────────
 (1)子供の質問の意図を汲みとる
─────────────────────────────


 ここは、上げ郎パパ、

 結構、得意かなー。


 「言葉」って、結局、

 気持ちを伝えるツール
であって、

 気持ちをくみ取るには、

 そのツールとなる言葉から、

 本音の心のカギを探して行かないと

 いけないですもんねー。


 「言葉」だけじゃなくて、

 「表情」もヒントになりますし、

 ここ数日間の子供の行動とかも

 思い浮かべながら、

 子供の言葉を解析して、

 良い答えを導き出す!みたいな。


 ねー。


 親は、子供の「言葉」から

 「心」を読み解く捜査官であります☆



─────────────────────────────
 (2)子供の視点に立って一緒に楽しむ
─────────────────────────────


 これも、得意かなー。


 大体、上げ郎自体、

 精神年齢が幼いので(笑)

 にゃはは!!



 ま、自分が楽しいと思えることで、

 子供たちもこれは楽しいだろなーと

 思えることは、どんどん、

 子供たちに提案して、

 乗って来たら、一緒に楽しんじゃえば、

 それでOKな話☆


 んで、親も子供並みに

 はしゃいで、

 楽しんじゃう!!


 やり出すと、結構、

 楽しめる分野ですよねー♪


─────────────────────────────
 (3)堪えどころでは、ぐっと堪える
─────────────────────────────


 親の不満も腹の立ったことも、

 全部、子供たちに素直に

 ぶちまけちゃったらいいと思うんですけど。



 子供達にはわからないだろーなー、

 ってことでも、

 できるだけわかりやすく話して、

 親の本音もどんどん、

 子供たちに伝えたらいいじゃんと。



 親が本音を話さないのに、

 子供が本音を話してくれるかよ〜。



 ここ、妙に親が大人ぶる必要、

 ないと思うんですけどねー。


 ま、忍耐力のレベルは、

 必ず、そこは「大人レベル」
で、

 対応しなきゃですけどね♪


─────────────────────────────
 (4)いつでも子供を肯定し不安を和らげる
─────────────────────────────


 常に子供を肯定するのは・・

 無理でしょー(笑)

 まだ子供なんですしw


 ま、でも、話法としては、

 ”まずは必ず肯定”してからの

 ”柔らかい否定”が王道かと〜



 どんなに理不尽な子供の行動でも、

 1つは同調できる部分を探して、

 そこを肯定してあげて、

 自分が”味方”である状況を作って、

 アドバイスや注意に入って行く。


 頭ごなしに否定は、

 やっちゃいけないですよね♪






 まぁー、

 ”尊敬される父親”かー。


 そう意識し過ぎても、

 ダメだったりするかなーと。


 子供が父親を求めてる時に、

 きちんとした父親ができれば、

 それでいいように思えたり。


 必要以上に、

 「父親」を振りかざす必要も

 ないんじゃないかな♪



 うちの場合、

 上げ郎は、

 ”家族のリーダー”

 って感じの存在かな〜。


 学校の「班」の班長みたいなw



 できるだけ、

 子供たちに近い場所にいて、

 身近に頼られる存在でいるのが、

 上げ郎がやりたい父親像かなー。




 ま、本当に頼り甲斐が

 あるのかどうかは別として〜(笑)

 あはは。。。(^◇^;)滝汗。




 まぁー、

 世のお父さん、お母さん、

 力まず、やれること精一杯やっていきましょ!



 要は、「愛」ですから、

 「愛」♪


 ( ・∇・)ノあいよー☆

 
 人気ブログランキングへ
↑応援クリックお願いします♪o(*^▽^*)o

papabana3.gif

papabana2.gif

papabana1.gif

上げ郎への各種ご連絡はこちらまで♪
Copyright(C) 熱意ファクトリーズ All rights reserved.