400sougi1.jpg


 昨日は、

 叔母さんの葬儀に行って参りました。


 叔母さん、まだ、

 51歳だったですよ。

 びっくりしましたが、

 って病、

 本当に恐るべしです。



 まー、

 昨日は、運動会の代休で

 学校がお休みだった

 みやびどんを連れて、

 10時半過ぎに葬儀場へ。


 お斎を食べて、

 おしゃべりやお手伝いをして、


 12時から葬儀。

 13時ごろ出棺。

 火葬場へ。




 お骨を納め、

 葬儀場に戻り、

 初七日を済ませ、

 会食して17時ごろ帰り


 全部で6時間半!!


 やっぱり、親族なんで、

 それくらい、かかっちゃいますね〜。



 ま、しっかり、

 叔母さんを天国へ見送って参りました。



 ほんと、人間は、

 産まれるときも、

 そりゃもう、大変ですが、


 死ぬ時もまた、

 大変なものです。



 上げ郎もこの世を去るまでに、

 いろいろ準備しとかないとな〜

 とか思いましたけどw



 叔母さんは51歳の若さで亡くなり、

 上げ郎が今、41歳。


 あと、10年しか生きられないとしたら、

 今、自分は、何をしないといけないのか。



 自分のやりたいことは、

 思い残すようなことは、

 いろいろ考えちゃいましたねー。



 人間は必ず死ぬ。


 時間は限られている。




 身内や他人の葬儀に出る度に、

 強くこれを思いますが、

 すぐ、現実社会に飲み込まれて、

 そのことを忘れ、流されてしまう。



 いかん。いかん。



 死ぬまでの限られた時間の中で、

 自分のしたいこと、

 自分の夢、目標、

 少しでも実現に近づけるように、

 1日1日、大切に、

 本当に大切にして、

 生きて行かないといけない。




 志半ばで亡くなった方達のためにも、

 残された我々は、

 それを日々、

 行っていかないといけない。

 思いましたねー。



 人間、いつ死が訪れるかわからない。


 今、生きてる時間の尊さ、

 ありがたさ、

 強く実感しながら、

 一歩、一歩、

 前に進んで行きましょう。




 今、生きてることの素晴らしさ、

 大事さ、

 改めて教えられたよ。

 ありがとね、

 ねぇーちゃん。



 あ、叔母さんって書いてますけど、

 実際には”ねぇーちゃん”って、

 呼んでましたんで。



 ねぇーちゃんの魂も背負って!

 今日からまた頑張るからね!!




 また一つ、

 自分が大きくなれた気がした、

 今回の葬儀でした。



 ねぇーちゃん、ゆっくり向こうで休んでね〜♪

 人気ブログランキングへ
↑応援クリックお願いします♪o(*^▽^*)o

papabana3.gif

papabana2.gif

papabana1.gif

上げ郎への各種ご連絡はこちらまで♪
Copyright(C) 熱意ファクトリーズ All rights reserved.

 カテゴリ
 タグ