400kodomo1.jpg


 ショックでした。


 上げ郎の友達の子供、

 小学校の低学年の女の子が、



 変質者に襲われてました。



 この前の体育祭の時に

 その話を聞いたんですけどね。



 夕暮れ時に、

 友達の家に遊びに行った帰り、

 近くの公園付近で、

 変質者に遭遇、


 口をふさがれ、

 草むらに連れ込まれ、

 いたずらされたようです。



 上げ郎の地元でも、

 こういうお話は、

 結構、耳にはしてましたが、


 まさか、友達の子供にまで・・・


 すごく、身近すぎて、

 怒りと不安で、

 なんとも言えない心境になりました。



 いまだに、日本は、

 安全神話の上にあぐらをかいて、

 欧米のように、

 児童の学校への送迎の徹底、

 子供を1人にしない法整備など、

 遅れた部分が多いのが現状です。




 子供たちの安全に関する

 社会的整備、法整備も、

 まだまだ先の話になるでしょう。



 今、やっと、国を守る法整備が、

 進んでるくらいですからね。



 となると、やはり、

 今日明日の子供たちの安全を守るには、

 保護者1人1人の意識と行動
ってことに

 なるでしょ。



 学校への送迎

 子供を1人にしないこと


 まずは、出来るところから、

 取り組んで行かないといけないですね。



 当たり前の大原則ですが、


 自分の子供は、

 自分で守る。




 現状の日本社会では、

 共働きや片親世帯も多く、

 現実的に学校の送迎などは、

 難しい面もあるんですが、


 おじいちゃん、おばぁちゃんに

 協力してもらう、

 仲の良い保護者同士で

 話し合ってみるとか、


 ほんと、

 まずは、身近なところから、

 できることを
やっていかないとですね。



 被害にあった友達の子供は、

 現在、夜中に急に起きて叫びだし、

 震えていたりするそうです。



 上げ郎も、

 3人の娘を抱えてる身としては、

 本当に他人ごとではありません。



 かといって、

 働いてる身で、

 片親でもあり、

 小学校と中学校を

 送り迎えする時間も余裕もない。



 まずは、ちょっと、

 親父殿やオカンに

 相談しようと思います。



 あとは、

 少々、お金もかかり、

 路線的に不便な面もありますが、

 公共交通機関の利用とかも、

 検討してみます。



 まずは、やはり、

 日本の昔からの

 安全神話からの意識改革



 今の保護者に、

 求められていると思います。



 子供たちの命、

 子供たちの小さな心のためにも、


 読者の皆様も、

 何らかの形で、

 ご協力いただければ幸いです。



 みんなで、

 次世代の国の宝、

 子供たちをしっかり守って行きましょう!!




 まずは、身近なところからですね♪


 人気ブログランキングへ
↑応援クリックお願いします♪o(*^▽^*)o

papabana3.gif

papabana2.gif

papabana1.gif

上げ郎への各種ご連絡はこちらまで♪
Copyright(C) 熱意ファクトリーズ All rights reserved.