meidomasaji.jpg


ではでは、

前回に引き続きまして、

「上げ郎のメイド放浪記 第2章」

行きまっせー!!(笑)


前回、お話しました、

最初に行ったメイドカフェを出て、

カレパン君が、



「ちょっと、メイドマッサージのお店に、

寄って行っていいスか?」




「え!?

”メイドマッサージ”とかあんの!?」


カレパン君、何故かニヤリ顔


「ってか、

何?若いくせにマッサージとかすんの!?」


「いやいや、今日は、メイドの○○ちゃんに、

好きって言ってた野球選手のグッズを、

持って行くだけっス♪




(; ̄Д ̄)はぁ!?



メイドマッサージのお店に、

マッサージはやらないで、

そこのお店の女の子にプレゼントだけを持って行く?



よく、状況がつかめなかったのですが(笑)

とりあえず、付いていくと、


マンションみたいなビルの3階の、

普通の賃貸部屋みたいなとこに、

「メイドマッサージ○○○」って、

看板がかかったとこに行きまして。



カレパン君がドアを開けると、



「お帰りなさいませ!ご主人さまぁ〜☆」



ドア開けてすぐ目の前に受付カウンター&、

メイドさんが2人おりまして!


(*"▽")きゃ、きゃわうぃー♪


すると、カレパン君、

おもむろに手提げ袋を差し出して、


「○○ちゃんに、これ、渡しといて。」


「あー!カレパンさんですね〜♪

了解しました〜♪

○○ちゃんに渡しておきますねー☆」


「じゃ、また今度、ゆっくり来るから。」


「お待ちしてまぁ〜す♪」


バタン。



おのれ、どんだけ、
常連さんやねんっ!!\(-O-;)




「いやー、

もう、毎月のバイト代、

ほとんど、つぎ込んでましたから(笑)




(;゜0゜)どんだけ、
メイド、好きやねん、お主。。。




この”メイドマッサージ”、


<基本コース>

A=フットバス、フットケア(30分)で、3800円
B=眼精疲労回復コース(30分)で、3800円
C=手もみ、肩もみコース(30分)で、3800円

※延長(10分)=1200円

<オプション>

・ハンドケア(10分)=1200円
・肩もみ(10分)=1200円



「ねぇー、カレパン。

マッサージやるメイドさんたちって、

マッサージは・・・素人だよね?」


「うん、かなり素人っスよ♪」



お前!ぼったくり店やないけぇーっ!!
(;`Д´)ノ”




上げ郎が以前に行った、

プロのマッサージ師の店でも、

全身マッサージ40分で3000円やったど!!



「まぁ、まぁ、上げ郎さん。」


「いやいや!まぁーまぁーじゃねーよ!」


「だって、マッサージだけじゃなくて、



メイドと話せるんですよ♪




(; ̄Д ̄)はぁっ!? ・・

あ〜、

そ、そうだよねー。。。(滝汗)



メイドさんの肩もみ、

10分=1200円。



上げ郎は、子供のころ、

親父殿の肩もみで、

10分=100円でしたけどー(^◇^;)12倍かよ〜。



まぁー、

若いメイド服を着ただけの女の子で、

こうも、付加価値が上がる商売と、

それに、惹きつけられる若い男性たち。



いやー、

39歳のおっさんの上げ郎には、

見えない世界でしたねー。


なんぼ、若いメイドがマッサージしてくれても、

3800円も出すなら、

実利とって、

確かなマッサージ師のところに行きますわ(笑)



で、

メイドにプレゼント預けたカレパン君、

上機嫌で、


「上げ郎さん!

次は、”アニソンカフェ”行きましょッ!!」




(; ̄□ ̄)”アニソン?カフェ”っっ!?
 



続きは、次回の、

「上げ郎のメイド放浪記 最終章」にて〜♪

引っ張るどぉ〜!(笑)にゃははは!!


人気ブログランキングへ
↑応援クリックお願いします♪o(*^▽^*)o